Soroptimist International of Osaka-Chuo
ホーム 大阪-中央の歩み 理事会メンバー紹介 最新の活動報告 これまでの活動報告

これまでの活動報告

2018年度 活動報告[2018年9月〜2019年8月]

2018年度 会長 小山 智世 -President Tomoyo Koyama-
2018年9月から新年度を迎えました。
私たちのクラブ国際ソロプチミスト大阪―中央は昨年15周年を迎え、本年は20年に向けての新たなる一歩を踏み出しました。
今年度は日本中央リジョンガバナーメッセージにもありました様に、目まぐるしく変わっていく世界情勢や地域のニーズに合わせた奉仕をしながら女性と女児の生活を向上させ教育により女性と女児の可能性を育み、引き出し、会員相互の「和」「輪」「笑」をもって会員28名が一丸となり前進して参りたいと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年  9月  10月  11月  12月 
2019年  1月  2月  3月  4月 

9月 TOPへ戻る

急性期総合医療センター母子センターへ訪問しました。

新しい支援先の、急性期総合医療センター母子センターへ、会員7名で伺いました。

2018年度 SI大阪ー中央 始動開始

9月例会

10月 TOPへ戻る

ファンダーガバナーデー

篠原ソロプチミスト日本財団委員長によりセレモニーが行われました。

10月のお誕生日おめでとう!

平松悦子会員、お誕生日おめでとうございます。

11月 TOPへ戻る

ソロプチミスト日本財団 平成30年 年次贈呈式

平成30年11月13日 仙台国際センターで年次贈呈式が行われました。

5リジョン259クラブ1865名の参加者で、当クラブからは、篠原・辻田・浜名・山田・西尾・田ノ本・栗山各会員の7名が参加しました。

 

他のクラブの活動を知る良いチャンスを与えてもらい、改めて有意義な奉仕活動を目指したいと思いました。

11月DVキャンペーン

 

 

 

 

 

 

11月例会にドーン財団の近藤裕子氏をお招きして子どものの虐待についてのお話をして頂きました。

11月のお誕生日おめでとう!

小島賢子会員・田中恵会員  お誕生日おめでとうございます。

 

12月 TOPへ戻る

ソロプチミスト日本財団 応募者へクラブ賞贈呈

ソロプチミスト日本財団 社会ボランティア賞(坪井壽美子氏)、活動資金援助(緑のサヘルにSI若狭と合同での応募に対し、クラブ賞を贈呈しました。

残念ながら、賞は逃しましたが今後も応援したいと思います。この日は、坪井様に代わり、中西利果子様がおいで下さいました。

 

お誕生日おめでとう 12月

一由麻里会員、お誕生日おめでとうございます。

1月 TOPへ戻る

新年例会

土佐堀にあるリストランテ・サリーテで新年例会でした。24名の出席で、おいしいお食事と楽しい時間を過ごしました。オーナーからのワインのプレゼントもありました。親睦委員会の皆様、ありがとうございました。

 

1月の誕生日おめでとう!

篠原レイ子、乾恵美子、出口朝子、栗山美恵子、小山智世各会員 お誕生日おめでとうございます。

2月 TOPへ戻る

クラブ賞授与

リジョナルプロジェクトに応募した天野美沙さんにクラブ賞をお渡ししました。

立命館大学人間科学科ジェンダー部門でセクシュアリ研究をされていて、博士号を取るために勉強中です。日本では数少ない未婚女性のセクシュアリティ、男女の性の違いを研究されています。

2月のお誕生日おめでとう

小南英子会員、お誕生日おめでとうございます。

3月 TOPへ戻る

3月のお誕生日おめでとう

高比仁子会員、お誕生日おめでとうございます。

「夢を拓く」1日会議

3月25日、明浄学院高ぎ等学校で吹奏楽部員73名参加のもと「夢を拓く」1日開会議を開催しました。

講師にハーベストコンサーツの木田好子様を迎え、大阪とクラシック音楽についてのお話をして頂きました。卒業後、音楽とは関係のない道に進む生徒が多いですが、色々な形で音楽に関わっていく道があることに気付いてもらえたのではないでしょうか。

4月 TOPへ戻る

4月のお誕生日おめでとう

辻田栄美子会員、山田久美子会員

中田圭子会員お誕生日おめでとうございます!

郊外例会

太閤園淀川亭で郊外例会が行われました。

天候にも恵まれて素敵なひと時を過ごしました。

第33回リジョン大会 分科会・表彰夕食会

 

4月23日に分科会、表彰夕食会が行われました。

2018年度に帝塚山中学校高等学校理科部

ロボット班Sクラブをサポートしたことに

対してスポンサーシップ賞を頂きました

 

 

 

 

 

第33回リジョン大会 デレゲート報告 

平成最後の第33回リジョン大会は、平成31年4月23日、24日、二日間、

国立京都国際会館にて行われました。

一日目の分科会では、今回初めて午前と午後に分け、2つの分科会に参加となりました。

詳しくお話があったので、とてもわかりやすく、よかったと思います。

 

二日目は、リジョン大会。

10時からの開会式では、開会宣言に始まり、宮脇ガバナーの挨拶や、来賓の京都市長の挨拶がありました。

 

その後、受賞者表彰式、リジョナルプロジェクト奉仕先発表がありました。

今回の奉仕先は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と、

大阪赤十字病院 国際医療救援部「みらいぶらりぃ」、

そして、公益法人 NEXT VISION に決定いたしました。

 

基調講演は、大阪赤十字病院 国際医療救援部の 中出 雅治 氏による

シリア難民の子供たち~30周年記念事業 レバノンでの活動~

レバノンの悲惨な現実と、その子供たちの、勉強がしたいという気持ちが伝わってくる講演でした。

 

昼食をはさんで、午後からは連盟理事報告、全体会議が行われました。

日本中央リジョンクラブ数 131クラブ

大会出席クラブ数     130クラブ

定足に必要なクラブ数    65クラブ

リジョン理事会        7名

クラブデレゲート     388名

投票有権者総数      395名

連盟理事会          2名

ノンデレゲート      877名

出席者総数       1274名

議題Ⅰ 日本中央リジョン細則改正の件 では、改正案が修正動議で可決いたしました。

まとまりが悪く、リジョンと大会出席クラブとのの隔たりを感じました。

長時間の審議でしたが、30分近く時間の延長をして、無事閉会しました。

多くのクラブ、出席者により、盛会に終えたことは、有意義であったと思います。

 

第33回リジョン大会に出席された皆様、お疲れ様でした。 (田ノ本 知乎)

ロボカップジュニア・ジャパンオープン

4月28日 29日 和歌山ビッグホェールにてロボカップジュニア・ジャパンオープンが開催されました。Sクラブの帝塚山中学校高等学校理科部ロボット班より8名の生徒さんが参加されました。
ロボカップは2050年までに人型ロボットでサッカーのワールドカップチャンピオンに勝つという夢のある目標のためにロボット工学や人工知能などの研究を促進し、様々な分野の基礎技術として波及されることを目的とした国際プロジェクトです。
開会式には世耕産業大臣も参加され、参加者を激励されました。地区大会を勝ち抜いてこられた参加者の熱気溢れる試合は想像以上のものでした。ライトカテゴリーでは予選敗退となりましたが、藤山君率いるサッカーカテゴリーは全国3位となりました。
これからの活躍も益々楽しみになりました。       (中田 圭子)

このページのTOPへ



国際ソロプチミスト 大阪-中央
メールでのお問い合わせ先
■例会場■ウエスティンホテル大阪 大阪市北区大淀中1丁目1番20号 電話:06-6440-1111 /  例会日:毎月第3木曜日 午後1時~3時