Soroptimist International of Osaka-Chuo
ホーム 大阪-中央の歩み 理事会メンバー紹介 最新の活動報告 これまでの活動報告

これまでの活動報告

2019年度 活動報告[2019年9月〜2020年8月]

2019年度 会長 山田 久美子 -President Kumiko Yamada-
今期会長を務めさせて頂く事になり、ご挨拶申し上げます。
秋の訪れとともに国際ソロプチミスト大阪―中央も2019年度をスタート致しました。
又、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催まで1年を切り、日本全体が輝き活気づいています。
当クラブも皆様の暖かいご支援、ご協力を頂き認証17年目を迎える事が出来ました。
今期は「笑顔!!」をキーワードに会員同志の「助け愛」「協力し愛」をモットーに、会員一人一人が初心を忘れず、小さな事からコツコツと「奉仕の輪」を広げて行きたいと思っております。
目まぐるしく変わる時代の中で決して変わらない「奉仕の精神」で、女性と女児の生活向上の為、会員一同心を一つにしてこれからも奉仕活動に力を入れて参ります。
どうぞこの一年、ご理解の程よろしくお願い致します。

2019年  9月  10月  11月 

9月 TOPへ戻る

2019年度 SI大阪ー中央 始まりました

9月 お誕生日おめでとう

浜名玲伽会員、田中知世子会員お誕生日おめでとうございます

10月 TOPへ戻る

ソロプチミスト日本財団年次贈呈式

10月9日京都みやこめっせにて、創立40周年記念日本財団年次贈呈式が開催されました。うちの大阪ー中央からは5名の参加(山田会長。小山、平松、田中三紀子、浜名各会員)しました。

祇園の芸妓さんの鮮やかな踊りから、会ははじまり京都らしさをかんじました。

日本の300クラブ5リジョンから2278の参加者で、中央リジョンからは734名と5リジョンでは一番多かったです。女性研究者賞、ドリーム賞、千嘉代子賞、社会ボランティア賞、学生ボランティア賞、活動資金援助、災害復興援助。7つの受賞者の方々はすべて、りっばで地道に社会や地域のニーズに、多大な貢献をされています。
お一人からはじめられて、多額な自費を使われても社会貢献され、いまはたくさんの支援の輪を広げてらっしやる方。乳ガン治療一筋の女性研究者はやはり、女性の立場から治療つづけておられ、女性から感謝されています。
小さな事からも、ボランティアはできる。支援をささやかな事からも、続けていく気持ち、行動力には感銘を、受ける方々ばかりでした。
参加して良かったと思える贈呈式です。

来年は11月5木曜に広島グリーンアリーナで開催されます。SI大阪ー中央からも表彰式の方々のお祝いに 参加できれば。と思いました。(浜名 玲伽)

ファンダーガバナーデー

篠原レイ子ソロプチ日本財団委員長によりファンダーガバナーデーセレモニーが執り

行われました。

紺綬褒章受賞 

安部富美子会員が紺綬褒章を受賞されました。おめでとうございます。

10月 お誕生日おめでとう

平松悦子会員、お誕生日おめでとうございます。

11月 TOPへ戻る

DVキャンペーン

一般財団法人大阪府男女共同参画財団 専門職 福嶋由里子氏

「性暴力について」

性暴力の現状・課題等について卓話をして頂きました。

被害にあうと体だけでなく、心・考え方を・行動にも変化が起き日常生活、学業・就労、健康にも影響が出る。社会における偏った認識を正すことが大事。中長期の支援、たとえば就労支援、心理的支援、居場所づくり、トラウマ治療など孤立してしまわないように応援している。

 

11月お誕生日おめでとう

田中恵会員、お誕生日おめでとうございます。

このページのTOPへ



国際ソロプチミスト 大阪-中央
メールでのお問い合わせ先
■例会場■ウエスティンホテル大阪 大阪市北区大淀中1丁目1番20号 電話:06-6440-1111 /  例会日:毎月第3木曜日 午後1時~3時