Soroptimist International of Osaka-Chuo
ホーム 大阪-中央の歩み 理事会メンバー紹介 最新の活動報告 これまでの活動報告

2020 WHAT'S NEW

活動報告

ミニスピーチ2020年6月18日

6月のミニスピーチは篠原会員にして頂きました。

2009年度の会長を務めました。会長になったとたんに主人の病気がわかり精神的に大変辛かった。「愛と調和」をテーマに掲げて、和み合い・楽しみながらとの思いをもって務めた。 12/8にクリスマスチャリティーコンサート、1/21当時の平松市長を迎えて中之島公園に植樹、2/19には薬物乱用防止の卓話、3/18にはレスキュー協会の卓話を行った。4/10,11郊外例会は1泊2日で福井に行った。6/17ふれ愛ひろばには細川佳代子氏を迎えて講演をして頂いた。入院中の主人に講演内容の録音を聞いてもらったらとても喜んでくれたことを思い出す。人生の中で辛かったが、心の財産になっている。 十人十色、良いところも悪いところもある。人間として魂を磨くために地球に修行に来ている。全てを修行と 捉えたら人を非難する事などない。人の役に立つに為に生まれてきていると思っているので、自分にできる範囲のことは色々していきたい。

6月例会2020年6月18日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止していた例会を2か月ぶりに再開しました。久しぶりに会員の笑顔に接することができ大変うれしく思いました。

残念なことに今期4名が退会されます。

山崎比紗子会員、小山智世会員、小島賢子会員、田中三紀子会員、今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

「大学院女子学生奨学金」応募者にクラブ賞授与2020年3月19日

「大学院女子学生奨学金」応募の今村都さんにクラブ賞授与しました。

残念ながら賞は逃しましたが、面白い研究をされているので、これからのご活躍を楽しみしています。

 

「多国籍企業における文化の違い、それがコミュニケーションに与える影響を研究している。 コミュニケーションは仕事の中で70%を占める。異文化間のコミュニケーションは仕事をする上でとても大事。現場で働く人の仕事を良くする、ひいては人生を良くする事を研究の目標としている。」

ペシャワール会2020年3月19日

国際親善と理解活動委員会の新しい奉仕先としてペシャワール会会員の           坂東武子様に来て頂き、お話を聞きました。

ペシャワール会は1983年9月に中村哲医師のパキスタンでの医療活動を支援する目的で結成され、現在はアフガニスタンでの医療活動、灌漑利事業等、総合的農村復興事業を支援しています。

「中村哲さんはアフガニスタン2000年の大干ばつで、水さえあれば防げる病気がどうにもならないことを痛感し、水路を作る事から始めた。土木の事も一から勉強した。用水路を現地の人が作り、その間の賃金はすべて日本からの支援金で成り立っている。本人はあと20年と言っていたが、そんな中、昨年の12月に殺害された。砂漠の緑化も成果をあげてきている。これからは資金繰りも厳しくなると思うので支援してもらうとありがたい。」

NPO法人 神於山保全くらぶ2020年3月19日

新しい奉仕先の「神於山保全くらぶ」から代表の田口様に来て頂きました。

お話を伺い、支援金をお渡ししました。ソロプチミスト日本財団の社会ボランティア賞に応募予定です。

「1999年から始めて21年目。関空が出来たころから不法投棄などで荒れてきたので里山の手入れを始めた。里山は人が関わることで成り立つ自然。今の時代でも、癒しの場・環境学習・自炊・災害防止などで利用していける山に作り替えていくことが大事。長く続けていける、みんなで楽しめる活動を目指している。

 

SIA「夢を生きる賞」リジョン賞受賞2020年3月19日

・SIA「夢を生きる賞」リジョン賞受賞 入矢明子 様にクラブ賞授与

・南さくら園 支援金授与 ( 石谷 様)

賞を貰うことが励みになり、自信につながると言っておられました。

私たちもそう言ってもらうとうれしいです。これからも応援したいと思います。

2月例会2020年2月20日

2月の例会では6期目の会長の中田会員のミニスピーチをして頂きました。

例会場はセンチュリークラブから堂島ホテルに、事務所も天満橋のはなビルに。5年目のクラブの危機より少しクラブに平穏が戻りクラブ内の結束の必要性を感じ、その期のテーマは「会員力」とした。会員みんなと情報を共有する事を心掛けた。12月のクリスマス会では「しなやかに生きる 女性として、起業家として」のテーマで大阪芸術大学教授の石川豊子会員に講演を、岩本会員、橋本会員、木村会員に日本舞踊を披露して頂いた。「ふれ愛ひろば」では「たおやかに生きる 女性として社長として」のテーマで相互タクシー社長の小野幸親会員の講演の後、Sクラブ明浄学院吹奏楽部40名による演奏を聴いた。チケットやチラシは手作りで経費を抑えての会だったが、予想以上の収益があり「会員力」のありがたさを感じた。ソロプチミストに入会して良かったと思うのは様々な世代、様々な職業の方に会えること。特に会長の時は姉妹クラブ、ライオンズの方たちからたくさんのお誘いをお頂き、私の好奇心は大いに刺激され貴重で楽しい時間を過ごした。世界中の女性と女児のための奉仕という活動理念はグローバルな視野を持たせ異なるし習慣や文化を受け入れ、人間力を成長させてくれていると思う。これからも皆様とともに無理せず楽しみながら奉仕活動ができれば嬉しい。

小南会員 お誕生日おめでとうございます。

1月 お誕生日おめでとう2020年1月23日

乾 恵美子、出口朝子、小山智世、

篠原レイ子、栗山美恵子各会員お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

11月 太田豊子会員

12月 一由麻里、金城未依各会員

おめでとうございます。




このページのTOPへ



国際ソロプチミスト 大阪-中央
メールでのお問い合わせ先
■例会場■ウエスティンホテル大阪 大阪市北区大淀中1丁目1番20号 電話:06-6440-1111 /  例会日:毎月第3木曜日 午後1時~3時