Soroptimist International of Osaka-Chuo
ホーム 大阪-中央の歩み 理事会メンバー紹介 最新の活動報告 これまでの活動報告

2020 WHAT'S NEW

活動報告

2020年10月25日

続いて浜名会員の進行によりファウンダーガバナーディセレモニーが厳粛に執り行われました。

10月例会開催2020年10月25日

続いて浜名会員の進行によりファウンダーガバナーディセレモニーが厳粛に執り行われました。

 

 

 

 

今月のミニスピーチは栗山美恵子会員でした。

2011年、9年目の会長を務めました。前年度の桑原会長のときから、年1回のふれ愛ひろばの開催となり、大体現在のような感じになりました。

この年の「ふれ愛ひろば」は関西フィル首席指揮者の藤岡幸雄氏に「オーケストラへのいざない」という内容で講演をいただき、コンサートマスターの岩谷祐之氏にバイオリン演奏をお願いしました。高林会員のご協力で信じられないくらいのお安い講演料で来て頂くことができました。現在コロナの影響で、どこの姉妹クラブもどのような歳入事業ができるか先が見えない状況です。しかし出来ないことで、楽しいこと、喜んでもらえることをしたいという気持ちが以前より大きくなっている気がします。クラブやソロプチミストに関心を持ってもらえることができればと思います。

10年目に向けて新会員の増強に会員の皆さんが頑張って下さいました。

9月に高比会員、5月に山田会員、田中恵会員、退会されましたが鹿子木会員が入会され、計4名の新入会かありました。また、6月例会には 乾会員が ビジターとして例会に出席されていました。本当に人に恵まれた年だったと思います。

ソロプチミストに入って良かったことは、何と言ってもそれまでには絶対に会うことのなかった人と出会えたことです。人としての幅を広げて頂いたと感謝しています。

奉仕活動も個人では出来ないことをソロプチミストとしてでできることはたくさんあります。小さな奉仕活動もやらないよりやる方がいいという考えで、これからも出来ることを無理せずやっていきたいと思います。

10月お誕生日を迎えたのは平松悦子会員です。

大阪急性期・総合医療センターへ寄付2020年9月9日

 

 

 

大阪急性期・総合医療センターからお礼が来ております。

 

 

 

 

今年も国際ソロプチミスト大阪-中央様のご厚意により、5階南病棟プレイルームの本が充実できましたこと、改めて御礼申し上げます。
本日
11時に全冊納品完了し、全て寄贈シールを貼り終えました。

病棟師長、保育士はもちろんのこと、局長等幹部も、
定期的に患児に対するご支援いただけること、非常に感謝しております。
今年度は、2,3才から読める絵本(アンパンマン、のんたん等)や、
小学校高学年以上を対象とした人体、病気の本等、プレイルームの蔵書で不足していた層の本を保育士が希望し、無事充実することができました。
夕方、プレイルームで親子が絵本を読む姿が、今回の絵本更に増えることが出来ると、非常に感謝しております。

 

 

会長交代式2020年7月16日

2020年度 乾会長から 2019年度 山田会長に花束贈呈

会長ピンの伝達

 

 

 

 

 

山田会長:コロナウイルスの影響で途中からふれ愛ひろばという目標がなくなり、この1年が長かったのか短かったのかわからないので、自分としてはは心残りはある。この時期に会長を務めたのは何か意味があるのかもしれない、忘れられない1年間だった。人生長く生きていれば色んなことがある事を勉強させて頂いた。来期制限のある中で活動するのはご苦労があると思うが、フロアーから協力させて頂きたい。1年間ありがとうございました。

乾 次期会長:この時期に会長が務まるか不安ですが、理事会のメンバーや、各委員会の委員長を引き受けて頂いた皆様に助けて頂いてやっていきたいと思います。ソロプチミストとしてどんなことができるのか、どうしなければいけないのか皆で考え、これを機に前向きに新しい活動に取り組んでいきたい。




このページのTOPへ



国際ソロプチミスト 大阪-中央
メールでのお問い合わせ先
■例会場■ウエスティンホテル大阪 大阪市北区大淀中1丁目1番20号 電話:06-6440-1111 /  例会日:毎月第3木曜日 午後1時~3時