Soroptimist International of Osaka-Chuo
ホーム 大阪-中央の歩み 理事会メンバー紹介 最新の活動報告 これまでの活動報告

2018 WHAT'S NEW

活動報告

桃花塾 教育支援2017年6月12日

6月9日は、毎年恒例の桃花塾への教育支援に行ってきました。

桃花塾の生徒さんたちは、毎年この日を楽しみにしてくれています。

生け花教室と、今年は、PPAPを踊り、楽しいひと時を過ごしました。

第18回ふれ愛ひろばを終えて2017年6月6日

*第18回・ふれ愛ひろばを終えて*

2017/6/5

 

今期を締めくくる事業としての第18回ふれ愛ひろばは[ヴァイオリニスト・作曲家]として著名で素敵な川井郁子様をお招きして、日々ご多忙のみなさま方に~美しく華やかな名曲の調べ~を聞きながら、ちょっとおしゃれなランチと共に優雅なひとときを楽しんでいただけたらとの思いでチャリティコンサート&バザーを開催いたしました。

当日は期待以上の大盛況で400名余の参加者で賑わい、川井郁子さまの知名度はもとより人気の高さに感心しつつ、演奏がまたれるなかで開会しました

・・・・・・・・・・・・・・

田ノ本会長の挨拶と活動報告に続き

*受賞報告として、アメリカ連盟・アワード賞{夢を生きる:女性のための教育訓練賞}に連盟1位受賞の重松結梨さんの受賞の喜びと御礼の言葉

*継続事業としての支援先・“わわわアールブリュット”代表の玉木とおるさま(代理)からも最近の活動に関しての報告があり、昨年フランスで最高賞(当日のお礼状の裏面にプリント)に輝いたことも含めて今後も生徒の育成を推進し、アート事業として立ち上げるなどの自立に向けての報告。

*田ノ本会長からは 当面の課題として{現在の日本に無戸籍の人が1万人以上いることの認識}を踏まえて、この「民法772条による無戸籍児への支援」の状況と今後の支援活動についての報告と説明があり会場の皆様も注目して聞き入って下さいました。

・・・・・・・・・・・・・

<おもてなしの素敵なランチタイム> も終わり会場中がほっとした雰囲気に包まれた中でいよいよ待望の川井郁子さまの演奏の幕開け、・・タンゴの名曲「リベルタンゴ」の音色に乗って始まり「エルチョクロ」「愛の賛歌」。そして「ジュピター」・・などなど。10曲余りが披露され、ストラディバリウスの奏でるすばらしい音色に会場は魅了され、感動し、誰もがうっとりと聞き入り、アンコールのあとも拍手が鳴り止みませんでした。優しく温かな余情が会場に満ちて素晴らしい雰囲気のなかコンサートは終了いたしまました。河井郁子さま 本当に有難うございました。

「ふれ愛ひろば」に成功と言う大きな花を添えて下さった川井さまに、そしてご多忙のなかご来場下さった多くの皆様方のご支援、ご協力により無事盛会裏に終える事ができましたことを心より感謝申し上げます。亦、「大阪日日新聞」が大阪―中央の奉仕活動の成果として広くアッピールして下さったことも励みとして 今後も会員一同心新たに友愛の輪を大切にして誠実に奉仕活動を続けて参りたく思っております。

皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

有難うございました。

第1副会長 辻田 榮美子

 

 

 

 

 

第18回ふれ愛ひろばを開催しました。2017年6月5日

6月5日、バイオリニスト川井郁子さんをお招きし、

バイオリン&チャリティーコンサートを行いました。約400名の方にお越しいただきました!!

皆様から頂戴した収益金は、支援先のために大切に使わせていただきます。

ありがとうございました!!

 

郊外例会2017年4月20日

4月20日(木曜日)は、北浜の花外楼にて郊外例会と宴会を行いました。

おいしいお料理に舌鼓、4月のお誕生日のお祝いも、行いました。

例会終了後、東洋陶器美術館へ移動し、ヘレンドを見学しました。

会員相互間の親睦が図れた一日でした。

          

 

心のケア2017年3月16日

南さくら園の入所者へ、浜名会員がボランティアエステに行かれました。入所者の方は、とても喜ばれていました。

お水送り2017年3月5日

3月2日のフレンドシップを結んでいるソロプチミスト若狭の皆様と今年もお水送りに参加しました。

お水送りは、奈良東大寺の「お水取り」に先駆けて、神宮寺と遠敷川(おにゅうがわ)・鵜の瀬で厳かに繰り広げられる伝統行事です。奈良東大寺・二月堂への「お水送り」となる神事です。




このページのTOPへ



国際ソロプチミスト 大阪-中央
メールでのお問い合わせ先
■例会場■ウエスティンホテル大阪 大阪市北区大淀中1丁目1番20号 電話:06-6440-1111 /  例会日:毎月第3木曜日 午後1時~3時