Soroptimist International of Osaka-Chuo
ホーム 大阪-中央の歩み 理事会メンバー紹介 最新の活動報告 これまでの活動報告

2021 WHAT'S NEW

活動報告

【11月】DVキャンペーン 井戸まさえ様を迎えて2016年11月17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 DVキャンペーン

民法第772条による無戸籍児親の会 代表 井戸 まさえ様をお迎えし、民法772条による無戸籍児の問題について卓話をしていただきました。

無戸籍児問題、特別養子縁組など、法の狭間で苦しむ人々の現状を伺い、深く考える時間をいただきました。

 

 

 

 

【7月】こどもの里のドキュメント映画「さとにきたらええやん」を観覧しました2016年7月13日

%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%88%e3%81%88%e3%82%84%e3%82%93%ef%bc%91 %e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%88%e3%81%88%e3%82%84%e3%82%93%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支援している「こどもの里」のドキュメント映画を見に行きました。

立見が出るほど盛況です。題名も「さとにきたらええやん」とほっこりします。

次の世代を背負っていく子ども達に健全で自由な遊び場、居場所が少なくなりつつあることを社会がもっと問題化しなくてはいけない時かもしれません。

西成区釜ヶ崎で38年活動をしている「こどもの里」は、子どものみならず、お父さんお母さんの相談にものり、休憩場にもなっています。

利用料も取らず、泊まってもOK!土・日・祝もOK!

0~20歳までの国籍、障がいの有無も区別なく受け入れています。

この映画は7年間フィルムを回し続けたドキュメンタリー。

見ていると映画の中のスタッフになった気分になり、悩んでいる子には声をかけたく、悲しんでいる子には涙が出、お母さんにも「しっかりしてよ!!」とハッパをかけてしまいました。

バザーで品物や帽子を売るシーンではその駆け引きの上手さに思わず笑い!さすが商売人の大阪の子ども達です。

この映画は何人か集まれば自主上映も出来るそうなので、もっと大勢の方に見ていただき、参道をしていただければ…と願います。

問い合わせ先:ノンデライコ(担当:大澤さん) 090-9304-3275

 

出席委員長 浜名 玲伽

 




このページのTOPへ



国際ソロプチミスト 大阪-中央
メールでのお問い合わせ先
■例会場■ウエスティンホテル大阪 大阪市北区大淀中1丁目1番20号 電話:06-6440-1111 /  例会日:毎月第3木曜日 午後1時~3時